お知らせ・NEWS

エトリアンとは?

エトリアン (ETOLIAN) とは造語で、日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生の考えを正しく理解し、その教えを常に忘れず、自然体でそれらができる人でありたいと思う人のことです。
自分がエトリアンであることは、何も他人に自慢することではありません。自分の心の中で常にそうありたいという気持ちを持ち続けるという「自分への宣言」であり、ある意味の自己暗示でもあります。
ただ、日々の日常の中で、衛藤先生に出会う前の自分に戻ってしまうことや、思いが薄れていくことはどうしても自然の摂理としてあることです。そこで、自己宣言した人たちがお互い刺激をしあうことで、いつかそれが刺激ではなくなり、自然体になれるものと考えています。
大人は一人で生きていかなければなりません。衛藤先生や仲間に依存することはよくありません。しかし集団欲という人間としての欲も満たされなくてはなりません。誰かに依存せず、個々が確立された仲間と深層でつながっている、それがエトリアンズです。

なぜ「エトリアン」?

名称について、カール・ロジャース (Carl Ronsom Rogers) 博士に対して、 ロジャーズ派の人、ロジャーズを信奉・信仰する人、ロジャーズを勉強している人のことを 「ロジャリアン」と呼びます。また、ロジャーズ主義の人を「ロジャリスト」とも呼びます。
衛藤先生は、カール・ロジャース博士をはじめ、さまざまな心理学者に師事され、さらに禅や日本の宗教も学ばれて、それらをミックスしたオリジナルな教典を頭の中にお持ちです。 その衛藤先生から学び、考えを信奉する、衛藤派の人ということで、“人名+ian”にならい、「エトリアン」としています。
(※ 慣例どおりだと、本来はエトイアンとなり、「リ」は入りませんが、ロジャリアンの「リ」をもらったということにしてください。。。また、同名のゲームキャラクタがあるようなので、そちらと区別するために"R"ではなく"L"を用いています)
また、衛藤先生に固執し、あるいは衛藤先生に依存する衛藤「主義」ではなく、あくまでも教えていただいたことを信奉しつつ、それぞれの自分とのミックスによって、各自がオリジナルな主義であるべきであろうことから、「エトリスト」ではなく「エトリアン」としています。

Copyright ©2012 JAPAN MENTAL ETOLIAN ASSOCIATION. All Rights Reserved.